· 

現場紹介その2

どうも~、肉と納豆好き事務員です!

 

12月は除雪も本格的になり、

年の最後の月と言う事で年末調整や総務の仕事で

載せるのがだいぶ遅くなってしまいましたが、

11月に現場へお邪魔したので紹介したいと思います!

 

岩見沢の12号線沿いに昭和マテリアルさんと言う会社が

あるのですが、その後ろの方で

利根別川 広域河川改修工事(利根別川工区)3工区(補正・明許)

と言う土木の現場へ11月に行ってきました。

 

工事の内容は主に築堤や護岸工事となっています。

築堤とは川があふれないよう川に沿って土を高く盛り上げたものを

堤防と言い、その堤防の工事の事を築堤と言います。

護岸とは上記の堤防を守るために保護・補強する事を言います。

もともと堤防はあったのですが台風等の影響で川が増水し、

あと2mで川の水があふれそうになったので、

それを防止する為に堤防の幅を広げる工事を行いました。

11月にお邪魔した時は幅を広げた堤防の斜面をより強固にする為に

芝を張る作業をしていました。

お邪魔した時は雪が降った為除雪を行いながら芝を張る

作業を行っていました。

軽い雪ですと下の写真の送風機で雪を飛ばせるのですが、

降った雪がべた雪の為、送風機では雪が飛ばず

手で除雪する事になりました。

雪が降る時期の工事は雪や寒さとの戦いもあるので、

通常の工事よりも大変そうです。

除雪も弊社の仕事なので全く降らないのも困るのですが、

せめて現場は降らないで欲しいなと思ってしまいます。

 

 

ちなみにドローンで撮影したこの写真が着工前↓

こちらが着工後↓

分かりにくいかもしれませんが、

堤防の高さや幅が広くなっています!


コメントをお書きください

コメント: 1
  • #1

    犬好き代理人 (日曜日, 30 12月 2018 13:34)

    雪の中の作業、0災竣工ご苦労様でした。
     次回の現場紹介は冬期のメイン工事「除排雪作業」っすね☃