· 

岩見沢農業高等学校 現場見学会

どうも~、新卒採用の西愛美です!

 

2月14日、ちょうどバレンタインデーの日に

岩見沢農業高等学校の農業土木工学科さんの

1・2年生総勢75名を対象に

現場見学会を行いました!

弊社としては小規模の見学会は今まで行っていたのですが、

この規模での見学会を行うのは今回が初めてでしたので

準備に準備を重ねて当日を迎えました。

今回見学会を行った目的は、生徒や親御さんの中には

土木建設業は冬期間になると本州へ出張をする、

と言ったイメージ(中には出張がある企業はあります)や

除雪業者=土木建設業者と言うイメージを持たれていない方が

いると言うお話を先生から聞き、

そう言ったイメージを払拭する為に行いました。

 

午前中は2年生を対象に行いました。

学校から最初に向かったのが弊社で施工している

『東17丁目通道路造成工事』と言う現場へ向かいました。

こちらへ向かう時に連日の降雪で道幅が大変狭くなっており、

バス1台がやっと通れる道幅になっていました。

ですがそこはバスの運転手さん、

さすがはプロですね!

難なく現場へ到着しました。

現場へ到着してからは弊社の工事部長の三浦が

東17丁目の現場の概要を説明しました。

そこから現場へ向かいます。

東17丁目の現場代理人の伊関から生徒へ

工事の詳しい説明を行いました。

一通り現場を見終わった後は現場から少し離れた場所で

測量の実演を行いました。

弊社には自動追尾の測量機械があるので、

通常の測量では2・3人程の人数が必要になりますが、

この機械を使うと1人でも測量が出来る事、

また使い方も格段に使いやすくなったと言う事を説明し、

実際に生徒さんに使用して貰いました。

 

何か質問がないか訪ねたところ、

冬期間に仕事を行う際の防寒対策を訪ねてくれた生徒さんがいました。

現場代理人の伊関は

『俺みたいに太れば今日みたいな天気でも暑く感じる』

とアドバイスになっていないアドバイスをしていました笑

生徒の皆さん、申し訳ございません;

次は現場を後にし弊社構内へ。

国道234号の除雪の機械を使用しての除雪の実演を見て頂きました。

何度も運転のリハーサルを行ったかいがあり、

スムーズな走行を皆さんにお見せすることが出来ました♪

開発局から除雪の時に借りているグレーダーには

ハンドルでは無くジョイスティックと言うものが付いた

最新式のグレーダーがあり、操作が楽になったと言う事を

生徒さんに間近で見て貰い説明を行いました。

その後は弊社車内へ入り、最初に見学した東17丁目の現場の

より詳しい説明や除雪の動画を見て頂きました。

少しでも皆さんが持っているイメージの払拭になればと思います。

事故や問題も無く無事に生徒さんを学校まで送り、

当日はバレンタインデーと言う事で

皆さんへ少しですがチョコをお渡ししました♪

寒い中見学会に参加して貰い本当に感謝です!

 

 

そして午後からは1年生を対象に行いました。

心配していた天気が段々と悪くなってきてしまいました;

午前と同じく東17丁目の現場へ。

雪の降りが段々と激しくなり皆さん寒そう・・・;

写真で分かるとおり雪の降りが激しくなった為、

少し巻きで工事概要を説明しました。

測量の実演も午前と同じく行いましたが、

こちらも巻きで行いました;

このままの降雪だったら構内で行う除雪の実演も巻きかなと

心配したのですが、弊社へ着くと降雪は治まりました!

午前と同じく除雪の一通りの流れを見て貰い、

開発局の許可を頂いた特殊な除雪のサイトも

生徒さんに見て貰いました。

一般の方は通常見ることが出来ないのですが、

このサイトは開発局の除雪の機械の

管理サイトとなっています。

そして除雪の実演を見て貰った後に

社内へ移動し動画や講義を受けて頂きました。

そして午前では時間の制約があり

見て貰う事が出来なかった

今年度南幌で施工された『経営体 三重地区』と言う

農業土木の動画も見て貰いました!

ドローンで撮影した映像は

下町ロケットと言うドラマの風景に似ており見応え十分でした!

講義終了後午前の部でも行って貰ったのですが、

生徒さんが全員起立し、お礼の言葉を頂きました!

 

 

生徒さんは寒い中現場や除雪の実演を見て頂き

もしかしたら土木建設業は大変だから嫌だと思う方も

中にはいると思います。

ですがこれが現実なんです。

でも大変な仕事だからこそやりがいは大きいと思います。

道路や橋、田んぼや治山と言ったモノ創りは

土木建設業者でないと経験する事が出来ません。

除雪や排雪も寒い中大変な仕事ですが、

この仕事があるから地域住民は何事も無く

車の運転が出来たりバスに乗ることが出来るのです。

私は及川産業が家の前の道路を除雪をしてくれていたので、

凄く助かりましたし無事に通学・通勤する事が出来ました!

土木建設業は人助けと直結している仕事です。

また皆さんに土木建設業の魅力を知って頂くきっかけが

あればと思います。

 

今回ご協力頂いた役所の方や、業者の方、

岩見沢農業高等学校の先生や生徒の皆さん、

弊社の職員や作業員の皆さん、

本当に有り難うございました!


コメントをお書きください

コメント: 2
  • #1

    犬好き代理人 (土曜日, 16 2月 2019 06:02)

    寒い中で真剣に現場見学していた生徒さんに感銘受けました。
    また、見学会を準備・運営していただいた皆様に感謝ですね!
    ハッピーバレンタイン!!

  • #2

    肉と納豆好き事務員 (火曜日, 19 2月 2019 16:59)

    そうですね♬
    真剣に聞いてくれたり質問してくれる生徒さんがいたので
    とても嬉しかったです!
    また機会があれば行いたいですね!