· 

工事紹介

はじめまして。
寺の沢復旧治山工事担当のOです。

 

今回はあえてモノトーンで現場の状況をお知らせします。

 

当現場は谷止工2基の完成を目指して工事を進めております。

 

工事内容を簡単に説明しますと
鋼製の網やかごの組み立てを行い、

その中に15~30cm程度の石を人の力で積み上げていく工事です。
これが完成することで土石流の流入が防止でき、

近隣の人々が安心安全に生活することができます。

現在は1基目の谷止工を着手しており、約50%程の進捗状況です。

2・3枚目の写真が石積み施工状況になります。

 

一つ一つの石を人力で積み上げていく作業になるので、

集中力と体力勝負な作業です。
又、丁寧に積んでいかないと出来栄えが悪くなるので、

職人のセンスが問われます。

 

職人のKさんが「石から話しかけてくるんだよ。僕を使って~。」
という不思議なこと言っていましたが熟練の職人には

それがわかるのかもしれませんね。

 

ちなみに自分は全く聞こえません!

まずは、1基目を7月中旬~8月の完了を目標に現場を進めていきます。
無事故無災害で工事を終えるように全力で現場管理を行っていきます!

 

最後の4枚目の写真は新入社員のY君と現場代理人のTさんです。
この仕事の「やりがい」を伝えるため、時に優しく・時に厳しく

指導していますので、強くたくましく育ってほしいと思っています。
我が社の新入社員をよろしくお願いします!